VIO脱毛は恥ずかしい?みんなの体験談を教えて!

vio脱毛をしたいけど恥ずかしくて実施できていない…。このように思っている人は多いと思います。どんな服装で施行するの?、どういう姿勢で行うの?これが事前に分かると恥ずかしい気持ちが軽減されると思います。また、実際VIO脱毛した人の体験談を読むと恥ずかしい気持ちよりVIO脱毛をやっぱりしたい!という気持ちが大きくなると思います。この記事ではVIO脱毛時の服装、体勢、みんなの体験談について紹介します。

VIO脱毛のおすすめサロン

  • VIOのみ脱毛したいならミュゼ

    ポイントサイト用

    ミュゼはこんな人におすすめ

    • 格安で脱毛したい
    • 全身ではなく部分脱毛したい
    • 大手サロンがいい

    ミュゼのおすすめポイント

    • デリケートゾーンをまとめてお手入れする脱毛コース「ハイジニーナ7VIO」はお得
    • ミュゼ公式アプリで24時間予約可
    • オンラインで空き状況の確認ができる
    • 回数保証制度があり生理がきても安心

  • KIREIMO(キレイモ)

    KIREIMO -キレイモ-

    おすすめポイント

      おすすめポイント
      • 月額6900円で顔を含む全身33か所の脱毛ができる
      • 予約が取りやすい
      • 最新マシンで痛みが少なく短期間で効果がでる
      • 1回の来店約90分で全身すべてのパーツが施術可能
      • 顔とVIOも全身脱毛の施術範囲に含まれる
      • 脱毛しながらスリムなボディラインを目指せる
      • 接客対応が良く勧誘がない
    評価
    キレイモ全身脱毛1年プラン(8回)216,182円(税込237,800円)
    キレイモ全身脱毛2年プラン(16回)356,364円(税込392,000円)

    「全身脱毛ホーダイ」に一本化され8回、16回、通い放題から選ぶことができます。キレイモは契約期間内であれば未施術分を返金してもらうことができます。8回のプランより16回のプランを契約して中途解約した方がトータルで安くなるのでお得です。のりかえ割は最大10万円、学割も最大10万円OFFで学生のうちに申し込めば卒業しても学割を受けられるのでお得です。

  • 痛くないVIO脱毛ならディオーネ

    全身脱毛

    ディオーネはこんな人におすすめ

    • 痛くない脱毛がいい
    • 敏感肌、アトピー肌、肌荒れの心配がある人
    • 肌に優しく肌トラブルがあっても施術可能

    ディオーネのおすすめポイント

    • 毛根を焼かない脱毛方法(ハイパースキン脱毛)を採用しているため痛くない脱毛が可能
    • 料金形態が分かりやすい
    • 敏感肌専門で徹底した衛生管理で安心
    • Iラインの粘膜付近の脱毛も可能で、Iラインをギリギリまで脱毛できる

VIO脱毛時の服装、体勢を教えて

施術時の服装

「ガウン+紙ショーツ」のスタイルが多いです。

上半身はそのままの服装で下半身のみ紙ショーツに着替える場合もあります。

施術に行く際はオールインワンの服装は避け、下半身がさっと着替えられる服装をしていきましょう。

紙ショーツは普通のショーツタイプやTバックタイプなど形はさまざまです。

照射時は必要な箇所のみ露出し施行します。

他の箇所はガウン、紙パンツ、バスタオルなどで覆われており細心の配慮がなされるのでデリケートゾーンを見られて恥ずかしいと思う気持ちは軽減されると思います。

それに相手はプロですから、お客が恥ずかしい気持ちを持っていることを十分理解しています。

後ほど紹介しますが、VIO脱毛体験者は、「回数を重ねると慣れてきた、相手はプロだから恥ずかしがっていてもしょうがないお任せしよう」など初めの気持ちから変化し恥ずかしい気持ちがだんだん薄れていくようです。

施術時の体勢

Vライン

仰向け。
左右のどちらか片方から上から下に向かって照射します。
紙パンツを少しずつおろして施行していきますが、全て脱ぐことはありません。

Iライン

仰向け。ショーツを左右にずらして照射していきます。
体勢は片方の足をくの字に曲げて左右交互に行っていきます。
この姿勢をとることで陰部周辺が開くので照射しやすくなります。

Oライン

横向き、うつ伏せが一般的です。まれに四つん這い。
お尻の割れ目を広げながら照射していきます。

次に実際にVIO脱毛している人の体験談をみていきましょう。

みんなのVIO脱毛体験談

VIO脱毛体験者に以下のアンケートをとりました。

  1. VIO脱毛は恥ずかしいと思いましたか? 体験談を教えてください。
  2. VIO脱毛は恥ずかしいと思っていたが、実際VIO脱毛をしてよかったと思いますか?その理由を教えてください。
  3. 恥ずかしくないようにVIO脱毛に行く際に準備したことはありますか?

順番にみていきましょう。

①VIO脱毛は恥ずかしいと思いましたか? 体験談を教えてください。

一番下に貴重な男性のVIO体験者の意見もあり!

恥ずかしいと思いました。人に普段絶対にみせない部位ですし。それに、どんなに事前にシャワーを浴びたりきれいにしていっても、やはりにおいは心配ですし、おりものなどもでてしまっていたらと思うときにかかりました。でも、私はひらきなおりもはやかったと思います。私がそうならほかのひともそうだろうとひらきなおり、施術する人もおなじ女性だし、そういうのはこころえてくれているだろうと考えるようにしました。サロンの人がかんじがよかったから緊張しなかったのもある。事前に待ち時間でトイレにいってしまい、ちょっと心配でしたが、大丈夫でした。

もちろん恥ずかしいと思いました!
医療脱毛の方が効果が高いと聞き、体の他の部位はエステサロンで光脱毛をしていたのですが、VIOだけ医療脱毛をしに美容クリニックに通いました。
エステサロンとは違い、医師?が行い、部屋も医療的ケアが出来るようなところだったので、多少は病院感があってマシでしたが。
しかし、3回目の脱毛の時に、今まで使っていた紙のショーツが廃盤になったと言われその日は何も履かずに下半身すっぽんぽんの状態で行いました…
普段もショーツをずらしながら行うので見えているとは思いますが、それでもずらして見えるのと何も履かずに見えるのでは大違い!
次回から新しい紙ショーツが使用されて、とてつもなく恥ずかしい時はその日だけでしたが。

施術前にいざ下着を脱いで、横になって待っているときはドキドキでしたが、これからムダ毛の悩みもなくなるんだ!ちゃんと事前処理もしてきたし、看護師さんは慣れているしなんとも思わないだろうから大丈夫!と心のなかで言い聞かせていました。施術直前に医師の方のスキンチェックが入り、そこで毛布をめくられたときは意外に冷静になっている自分がいました(笑)いざ施術に入ると、レーザーが見えないよう目隠しするので、見られているという感覚がほとんどありませんでした。痛みのほうが強く、耐えている間にあっけなく終わりました。

全くではないですが、それほど恥ずかしいとは感じませんでした。海外に住んでいたことがあり、マッサージ店やマッサージ師に下着姿でマッサージを受けることや、同じく下着姿でケアを受けるのスパに通うこともしばしばあったので、慣れがありました。加えて、脱毛サロンのスタッフは全員女性だし、VIO脱毛を受けに来ているのだから、恥ずかしがる必要は全くないという思いがありましたので、度胸のようなものもありました。VIO脱毛を受けた時は、年齢的にも若くなかったので、若い方に比べたら羞恥心も少なかったのだと思います。サロンのスタッフの方も慣れていらっしゃり、ときどき世間話などを挟んだりと安心できる雰囲気作りをしてくれましたので、いざ受けてみたら恥ずかしい思いをすることは少ない思います。

私は美容皮膚科でVIOの脱毛を受けていますが、初めてVIO脱毛に行った時はとても恥ずかしかったです。行く前も施術中も。恥ずかしがっていてももう施術は始まっているし、そもそもこの看護師さんはなにも私が初めてではないだろう。と思ったらどうでも良くなって、施術後半は看護師さんとの会話で恥ずかしかったのを忘れていました。全く恥ずかしくないと言えば嘘になりますが、せっかく綺麗になるのですから、前向きに施術を受けたほうが色々得かなと…(笑)処理がちゃんとできていない箇所があったようで、剃ってもらう時はだいぶ恥ずかしかったのですが、2~3回通っていると処理の仕方も上手になってくるので剃られる事もなくなりました。

婦人科受診すら恥ずかしさから踏み切れなかったくらいなので、VIO脱毛はとても迷い、恥ずかしかったです。スタイル抜群で綺麗な女性スタッフさんにお任せするので、男性に見られる以上にドギマギしました。事前に伺ってはいましたが腕や足の毛と違って太くて硬い分、弱い出力でも痛くて何度も止めてもらってしまったのが申し訳なく思いました。初回の時はやめてしまおうかと本気で悩みましたが、入浴しているときに毛の感触が柔らかくなっていることに気づき、嬉しかったので頑張りました。スタッフさんもいろんな反応を見てきたようで励ましてくださったので大丈夫ですよ。

]見ず知らずのスタッフにデリケートな部分をさらけ出すのに、はじめは抵抗がありました。顔を近づけられてまじまじ見られるのも恥ずかしいし申し訳ないという気持ちもありました。だけど、あちらはプロで何人もの施術をしているわけで、恥ずかしいと思っていても仕方ない、きっと皆同じような気持ちだろうと気持ちに切り替えて施術しようと決意しました。実際行ってみるとスタッフのかたが自分のVIO脱毛の体験を話してくださり、実際に感じているメリットも沢山教えてくれました。そのおかげで恥ずかしい気持ちよりも、施術後スッキリした楽しみの気持ちのほうが勝りました。

VIO脱毛は、初めは恥ずかしいと思いました。会社の先輩と全身脱毛のお話をした時に、先輩がVIO脱毛をしたいと言っていたことがきっかけで、自分もしたいと思うようになりました。それまではVラインのみのお手入れでしたが、サロンの方からVIO脱毛をする人が増えていると聞きましたし、全て毛を無くすのではなく、形を整えることや毛質を改善するということもできると聞いたため、VIO脱毛を始めました。VIO脱毛を始めると、最初は全部毛を無くすつもりはありませんでしたが、無い方が生理中も楽だなあと思い、まだ脱毛は完了していませんが、結局のところ全部脱毛しようと思っています。

自分でデリケートゾーンのムダ毛処理をするとヒリヒリするし、赤いブツブツができるので脱毛サロンでVIO脱毛をすることにしました。最初、スタッフの方にデリケートゾーンの処理をしてもらうのは恥ずかしく感じていましたが、すぐに慣れました。紙パンツを履いてから処理してもらいますが、これはとても最初勇気がいりました。きわどい部分もしっかりとVIO脱毛してもらうので、かなり恥ずかしい気持ちに感じたことがあります。やっぱりスタッフの方にデリケートゾーンを施術してもらうのは、最初は抵抗感がありジェルを塗ったり始めての経験でドキドキしました。

恥ずかしい気持ちは少しあったが、それよりも無毛状態になったら快適だと聞いていたので楽しみのほうが強かった。施術を受けたサロンは外国人の経営者で、スタッフさんも外国人の方や海外生活をされていた方だった。海外ではデリケートゾーンのケア・脱毛は普通のことだし、やり方を間違えなければ衛生的で快適になれるのになんで日本には浸透していないんだろうね?と言われ、自分が快適なら周りになんと言われようとどう見られようと関係ないと思えた。痛みはあったが、一瞬だったし特に不快感も感じず、なによりスタッフさんが施術中にこちらの緊張をほぐすためか、よく話しかけてくださって、恥ずかしさを気にすることなく受けられた。

Vレーザー脱毛を経験しました。最初はとても恥ずかしかったです。始めに紙パンツをはくのですが、毛が出ていてみっともなかったです。施術前からもうすでに恥ずかしかったです。足を少し横に曲げて施術したのですが、その体勢がさらに恥ずかしいんです。でもスタッフの方は慣れているのか、全く気にしていないようでした。私は毛深いため、レーザーは結構痛いものでした(輪ゴムで弾かれたような痛み)。体毛は濃ければ濃いほど痛みがあるようです。終わるとジェルを拭き取るのですが、紙パンツが少しずれたりして、恥ずかしかったです。終わった後はクールダウンしましたが、痛みは少し残りました。後半は恥ずかしさも薄れました。

普段なかなか他人に見られる部位ではないので、最初はとても恥ずかしかったです。スタッフに顔見知り程度の人がいたこともあり余計に恥ずかしかったです。それでも続けられた理由は、昔から毛深さに悩んでおりセルフケアだと限界があり、とにかくVIOを早くきれいに処理したかったという気持ちが強かったことです。恥ずかしいと思いつつも、脱毛が終わったら水着を着る時も処理しなくてラクだろうな、など快適さに喜んでいる未来の自分を想像して我慢しました。それに毛深かったので恥ずかしさよりも初めの頃は痛みがすごくてだんだん恥ずかしいどころではなくなっていました。

恥ずかしいと思いました。普段人に見せることのない部分なので恥ずかしかったです。私は全身脱毛コースを受けていたのですが、私の通っていたサロンではまずいちばん初めにOライン(お尻周りの脱毛)から行うことになっていたので、初めて施術を受けた時はびっくりしました。自分では剃毛できない箇所なので、脱毛の機械を当てる前にスタッフさんによるシェーバーでの剃毛もありました。それがとくに恥ずかしかったです。終わった後も患部をしばらく冷やしてから赤くなったり腫れたりしていないかのチェックもあり、終始恥ずかしい施術でした。それから、VIOの脱毛は他の箇所に比べてかなり痛みを伴うので、機械を照射された時に痛みでビクっとなってしまうこともあり、それも少し恥ずかしかったです。

最初は恥ずかしいと思ったが、スタッフの方は仕事で見慣れていると思ったし、淡々と進めてくれたのですぐに気にならなくなった。初めは全体的に薄くすることを目的とし、徐々に毛の範囲を狭くしていくことを提案された。ある程度は剃っていったが、全部シェーバーで剃られたときはなにもなくなった自分のあそこを見て恥ずかしく思った。また、何回か通って形を整えるときに、鏡で自分のあそこをスタッフの方と一緒に見たときは恥ずかしかった。また、なんとも思っていないのに、濡れてしまっていたことがあり、それが何よりも恥ずかしかった。

VIO脱毛は、特に恥ずかしいとは思いませんでした。もともと人前で着替えることなどにも抵抗はなく、裸体を見せることに慣れていましたし、男性ならではの意識かもしれませんが、あまりVIO部位を見られることに殊更抵抗感は薄いと思います。また、自分の場合には、以前下半身の病気で入院した経験があり、その時に、若い女性の看護師さんに、みっちりシモの世話をしてもらった経験があったので、今さらサロンの人にもVIO部位を見られることくらい、ちっとも恥ずかしいことだとは考えませんでした。ただ、恥ずかしいと言うよりも、デリケートな部分なので、サロンの人を不快にさせないかと言う、心配の方が大きかったです。

VIO脱毛は恥ずかしいと思っていたが、実際VIO脱毛をしてよかったと思いますか?その理由を教えてください。

  • よかった。生理中のデリケートゾーンの不快感がかなり軽減されたから。
  • すごくやってよかったと思います。お手入れが比較にならないほど楽です。
  • やっぱり、やってみないことにはわからないものですが、VIO部位にムダ毛が無い快適さは、素晴らしいものがあります。恥ずかしさを感じたり、多少とは言えない程度の痛みも伴いますが、やった後の爽快感はとても心地よいです。
  • 本当に良かったです。水着を着る時に処理しなくていいというのが一番ですし、生理の時も脱毛前は不衛生さを感じていたのが脱毛してスッキリ快適になりました。
  • よかったと思います。自己処理がかなり楽になりました。恥ずかしいのは通っている間だけの我慢ですので、脱毛が完了すればその後ずっと楽に過ごせるので良いと思います。
  • きたい水着を、さらっときれる。生理中の不快感、むれの減少。
  • 全てなくなることは望んでおらず、全体的に少なくなればと思い、通っていた。範囲が狭くなり、見た目もスッキリしてよかった。旦那にも、もとから少ないからいいと言われているが、脱毛したとは話していない。バレないくらいの自然な感じになることができてよかったと思う。
  • もう小さめのショーツなどを履くことはほとんどないですが、銭湯に行っても気にならないです。自己満足かもしれないですけどね。
  • 自己処理がいらないくらい、毛が生えてくるのが遅くなりました。
  • 良かったと思っています。プールや海に行く時に、それまでのようにムダ毛の処理を忘れないようにする手間が省けるようになってとても楽です。また、下着姿で受けることが多い海外のマッサージ店やスパでケアを受ける時にも、ムダ毛の処理を忘れて気まずい思いをする心配もなくなりましたので、思いついて突然お店に入ることもできるようになり、嬉しいです。
  • VIOの脱毛はして良かったと思います。外資系に勤めていたので、同僚は帰国子女や外国籍の社員が多く、VIOを脱毛していない子は驚かれていました。VIOの処理をしていなかった帰国子女の友人は、イギリス籍のパートナーとの初めての夜に「ジーザス」と嘆かれ、処理していないことを後悔したそうです。
  • 一番は毎月の生理中の肌トラブルに悩まされなくなってよかったと思います。どんなに気をつけても脱毛する前は蒸れてかぶれたり痒くなっていたのが、すっかり解放されました。
  • してよかったです。もともと毛も多くなくそんなに気にしてはいなかったのですが、お手入れすることによってもっと自信が持てました。何より生理のときに蒸れずにニオイも気にならなくなりました。女性は生理のときだけでなく、普段からおりものシートを使ったり、特に夏は蒸れてニオイが気になることも多いと思います。それがなくなりました。快適です。
  • 衛生面においてもVIO脱毛はかなりオススメです。
  • 生理中のムレが無くなったことや、トイレでもスッキリした気分になるところ。また、彼氏も興奮してくれたり、水着を着る時にも気にしなくて良いところがとても良かったです。
  • やっぱりヒリヒリしたり、赤いブツブツができることがないのでVIO脱毛は恥ずかしいと最初は感じましたが、次第になれてくるので、専門スタッフに処理をお願いしてよかったと実感しました。デリケートゾーンは自分で処理するのは難しい部位なので、プロの施術は重要だなぁと実感しました。

 

VIO脱毛は恥ずかしさよりメリットが大きいようですね

恥ずかしくないようにVIO脱毛に行く際に準備したことはありますか?

  • 一応、家を出る前にシャワーを浴びたこと。サロンについてみたら、デリケートゾーンを拭くためのウエットティッシュのようなものをくれたのでそれで拭くだけでも良かった。
  • ある程度は毛を剃っていきました。そのままでは濃くて恥ずかしいためです。匂いがないよう、シャワーを浴びて行きました。
  • やはり、衛生面には気をつけました。当日サロンへ行く前に、お風呂に入って行きましたし、その後でトイレに行かなくても済むように、水や食事は控え目にしました。コロンでもつけようかとも思いましたが、それはやりすぎに思えてやめました。
  • 見られたくない部分に大判の絆創膏を初めは貼っていました。結局施術の時に邪魔になるようで、問答無用で剥がされるので無駄だったのですが…。あとは、最低限のマナーとしてちゃんとVIO周辺は洗ってきれいにして行きました。
  • なるべく自宅で綺麗に毛を剃っていくようにしました。スタッフさんに剃毛してもらうのは本当に恥ずかしいので、自分でできる限り頑張りました。
  • 前日にシャワーを浴びる。毛はできるかぎりきちんとそっていきたかったので鏡をかってやりました。
  • 無法地帯では恥ずかしすぎるので、少しは剃って行ったこと。相手への配慮として事前にお風呂に入って清潔にしてから行きました。
  • 一応、当日にシャワー浴びてから行きます。脱毛中にトイレ(特に大)が近くなると困るので、行く数時間前は便通が良くなるような食べ物や水分を大量に摂取しないようにしました。
  • ニオイが気にならないように薬局でデリケートゾーンウェットシートを購入し、施術前に使用しました。
  • 出かける前にお風呂に入り、下着も変えて、清潔を心がけていました。
  • VIの脱毛に行く前は自己処理をしていきます。レーザーを当ててもらうなら処理もめんどくさいしやってもらおうと思っている方もいらっしゃるみたいですが、私はセレブでも何でもないので、人に自分の体毛の処理をお願いするなんて出来ません…。もちろん剃り残しはありますが、基本は自分で綺麗にしていけば特に恥ずかしい思いをすることもないと思います。
  • 最低限のマナーとしての処理が出来ていれば相手もプロなので恥ずかしい事はないと思います。
  • デリケートゾーンが臭わないよう、詐術前日はゆっくり入浴し、毛の長さを出来るだけ短くカットしていました。また、お通じが良くなるようにして、体臭対策していました。
  • 施術前はウェットティッシュで拭いて綺麗にしていました。
  • とにかくデリケートゾーンはの処理前には、清潔にしておくことです。臭いなどもきになる場合があるので、シャワーを浴びたり、事前に処理しておいたほうがよいです。

まとめ

いかがでしたか?VIO脱毛は恥ずかしいけど、実施して良かったと満足度が高いことが分かりましたね。

VIO脱毛体験者の口コミを読んで自分もやってみようかなと前向きになれたのではないかと思います。

迷っている人はぜひカウンセリングに行って不安なことは質問してくださいね。

カウンセリングは無料でできるのでおすすめします。

以下のリンクより公式サイトへ移動するので無料カウンセリングの受付又は脱毛体験ができます。

VIO脱毛のおすすめサロン

  • VIOのみ脱毛したいならミュゼ

    ポイントサイト用

    ミュゼはこんな人におすすめ

    • 格安で脱毛したい
    • 全身ではなく部分脱毛したい
    • 大手サロンがいい

    ミュゼのおすすめポイント

    • デリケートゾーンをまとめてお手入れする脱毛コース「ハイジニーナ7VIO」はお得
    • ミュゼ公式アプリで24時間予約可
    • オンラインで空き状況の確認ができる
    • 回数保証制度があり生理がきても安心

  • KIREIMO(キレイモ)

    KIREIMO -キレイモ-

    おすすめポイント

      おすすめポイント
      • 月額6900円で顔を含む全身33か所の脱毛ができる
      • 予約が取りやすい
      • 最新マシンで痛みが少なく短期間で効果がでる
      • 1回の来店約90分で全身すべてのパーツが施術可能
      • 顔とVIOも全身脱毛の施術範囲に含まれる
      • 脱毛しながらスリムなボディラインを目指せる
      • 接客対応が良く勧誘がない
    評価
    キレイモ全身脱毛1年プラン(8回)216,182円(税込237,800円)
    キレイモ全身脱毛2年プラン(16回)356,364円(税込392,000円)

    「全身脱毛ホーダイ」に一本化され8回、16回、通い放題から選ぶことができます。キレイモは契約期間内であれば未施術分を返金してもらうことができます。8回のプランより16回のプランを契約して中途解約した方がトータルで安くなるのでお得です。のりかえ割は最大10万円、学割も最大10万円OFFで学生のうちに申し込めば卒業しても学割を受けられるのでお得です。

  • 痛くないVIO脱毛ならディオーネ

    全身脱毛

    ディオーネはこんな人におすすめ

    • 痛くない脱毛がいい
    • 敏感肌、アトピー肌、肌荒れの心配がある人
    • 肌に優しく肌トラブルがあっても施術可能

    ディオーネのおすすめポイント

    • 毛根を焼かない脱毛方法(ハイパースキン脱毛)を採用しているため痛くない脱毛が可能
    • 料金形態が分かりやすい
    • 敏感肌専門で徹底した衛生管理で安心
    • Iラインの粘膜付近の脱毛も可能で、Iラインをギリギリまで脱毛できる